みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

初めてのリフォーム リビングリフォームの基本とポイント

      2017/10/30

リビングは家族で集う場所。家族やお客様が集う場所であることはもちろん、キッチンからの導線で食を楽しむ空間になったり、団らんの時間になったりリラックスの時間になったりと1日の間で色々な役割をする空間です。

 

家族のライフスタイルからこれからの暮らしの中でリビングという空間をどう使いたいかを考えてプランを立てるといいでしょう。

 

リビングのリフォームには考えておきたいポイントがありますのでリビングリフォームでチェックしておきたい3項目についてご紹介します。

 

間取り

 

和室と繋げて1つの大きなリビングにするなど、細かく仕切られたいくつかの部屋を繋げて1つの空間にする、逆に間仕切りが出来る小さな畳敷きの和のスペースをつくるなど、これまでの間取りを変更することも可能。

ただし、柱や梁型が残ることもあるので、リフォーム業者に相談すると良いです。

 

LDK(リビング、ダイニング、キッチン)の動線、キッチンとリビングをどう配置させたいか?を確認したり、配置したいと考えているソファやダイニングテーブルなどの大型の家具の配置も意識して動線がスムーズかを確認しましょう。

 

内装

壁や床、天井に使用する内装の素材によって部屋の雰囲気はガラリと変わります。好みのデザインをイメージしたり雑誌などの写真をチェックしておくといいかも。

壁はクロスや漆喰、珪藻土などさまざまな素材がありますが、質感だけでなく、調湿機能がある漆喰や珪藻土、アレルギーの原因となる物質を含まない接着剤などがありますので、家族の健康や予算を考慮して選びましょう。

 

収納

今の持ち物の量をふまえて、収納スペースがどれくらい必要か検討しておく必要があります。収納のポイントは使う場所に近い所に収納すること。取り出しやすくしまいやすい収納にするために、どこに何をしまいたいのかもイメージしておきます。

 

収納は扉の中にしまう見えない収納なのか、飾って収納する見える収納なのかも考えておきましょう。

 

 

 - リフォーム, 未分類