みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

天然木のウッドデッキのおすすめ木材

      2018/06/18

木のぬくもりのウッドデッキはできれば樹脂ではなく、天然木でつくりたい。風雨にさらされ、紫外線も浴びるウッドデッキには耐久性にすぐれたハードウッドがおすすです。そこで、ウッドデッキに最適の木材をご紹介します。

ウリン

ウリンはインドネシア、マレーシアを原産とするクスノキ科の広葉樹です。濃褐色で桟橋や橋梁に使用されるほどの耐久性と耐水性を持っており、ウッドデッキとしては最強の材質と言われています。設置して数か月間は水にぬれるとポリフェノールを含んだ茶色の樹液が発生します。数か月すれば落ち着きますが、気になるようであれば中性洗剤や漂白剤で落とすことができます。ウッドデッキ材の中では高価になります。

 

アマゾンジャラ

ブラジル、ペルーを原産とするアカテツ科の広葉樹。赤褐色で耐久性に優れるほか、腐れ、虫食いに強い木材です。ウリンと同様、耐水性・耐久性ともに優れています。

 

イペ

ブラジルを原産とするノウゼンカズラ科の広葉樹。色は濃褐色でウリン、アマゾンジャラと同様に耐水性・耐久性に優れています。当初は雨に濡れると樹液がコンクリートに垂れることがありますが、キッチンハイターのような漂白剤で落とすことが可能です。

 

セランガンバツ

マレーシア、インドネシアが原産のフタバガキ科の広葉樹です。色は黄褐色~赤褐色。耐久性の割にコストパフォーマンスが高いのが特徴です。

 

オーストラリアサイプレス

オーストラリア産のサイプレスでヒノキ科の針葉樹ですが、他の針葉樹に比べて耐久性が高く、白アリに強いのが特徴です。色は針葉樹らしく黄褐色です。

 

 

 

 

 - 未分類, リフォーム , ,