みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

自宅の庭でバーベキューの煙とにおい対策

      2018/06/08

自宅の庭でバーベキューはバーベキューをする家にとっては楽しいものですが、時としてご近所トラブルになる場合があります。トラブルには匂い、煙、そして声などの音によるものが多いですが、ここでは煙と匂いの対策をご紹介します。

自宅の庭でバーベキューの際に近所に迷惑がかかる可能性があるもの

・煙やにおいが洗濯物につく
・煙やにおいが部屋の中に入ってくる
・音・声がうるさい

自宅でのバーベキューでご近所に不快な思いをさせてしまう可能性のあるものとして大きくわけて匂い・煙・音があります。特に煙が洗濯物や干している布団についてしまうと洗わないと落とせません。煙のほかに油のにおいが洗濯物についてしまうことがあります。

また、煙のにおいが部屋の中に入ってきたり、油くさい匂いや肉のにおい、焼き肉の独特のにおいが部屋にはいってくることもあります。

 

においを防ぐ方法

薪は使わない

薪でバーベキューをすると煙がかなり出るので炭火でバーベキューをするようにしましょう。炭も安い炭では煙が出やすいので備長炭などの煙が出にくいものを使用しましょう。

 

炭は火がついた状態でバーベキューグリルに乗せる

炭は着火するときに煙が発生します。新聞紙や着火剤での着火は大量の煙がでますのでコンロで炭を焼き、火が付いた状態の炭をバーベキューグリルに乗せるようにすると煙が最小限に抑えられます。

 

無煙バーベキューコンロを使用する

無煙バーベキューコンロは小型なので大人数でのバーベキューでは不便かもしれませんが、家族で楽しむ分には十分でしょう。これからコンロを購入するなら無煙バーベキューコンロを導入してみるのもおすすめです。

 

脂身の多い肉、たれ付きの肉はなるべく避ける

たれ付きの肉や脂身たっぷりの肉を焼くのはバーベキューの醍醐味だという人もいらっしゃるかもしれません。ところが脂身の肉は煙が大発生しますし、たれ付きの肉は匂いが充満します。家でのバーベキューなら匂いや煙が発生しそうな肉は室内のキッチンで調理することも考えるとよいです。

 

時間を区切って短時間で終わらせる

楽しい時間はあっという間ですが、ご近所にとっては「いつまでやるんだよ」と思っているかもしれません。バーベキューをやるときは時間を区切って短時間で終わらせましょう。ある程度楽しんだら室内パーティーに切り替えて。

 

 

 

 - 未分類