みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

見逃せない!防犯砂利の雑草対策

      2018/06/07

家の周りの防犯対策として有効な防犯砂利。ホームセンターでも売られていて色も豊富なため見た目もよく防犯対策ができます。ところが困るのが雑草がボーボーに生えてしまった場合です。ここでは防犯砂利の雑草対策についてご紹介します。

防犯砂利に雑草が生えると防犯の意味がなくなる

防犯砂利は歩くと「ジャリジャリ」と音がするため不審者の侵入を防ぐことができます。そのため家の周囲を防犯砂利で囲うだけで不審者の侵入を防ぐのに大きな効果があります。
ところが、防犯砂利に雑草が生えてしまうとせっかくのジャリジャリという音が出なくなる部分が出てしまいます。また、きちんと片づけられている家が大嫌いな侵入者にとって雑草ボーボーの家はかえって侵入しやすい家になってしまいます。

防犯砂利の雑草対策

防草シートを敷く

防犯砂利を敷く前に防草シートを敷いてからその上に砂利を巻きます。こうすることで雑草が土から上に出てこれなくなります。防草シートを敷く前には雑草をすべて取り除いて根こそぎ雑草を取っておくことが大切です。

砂利は3~5センチの深さで敷く

砂利は人が歩くとずれて外側に逃げていきます。砂利が浅いとすぐに下の土の面が出てきてしまうので雑草が出てきやすい環境になります。防犯効果を高めるためにもここはケチらずにしっかり3~5センチの深さを保って砂利を敷くようにしましょう。

それでもこまめに雑草を取る

対策をしていても、砂が溜まりやすい場所は飛んできた種で雑草が簡単に生えてきてしまいます。雑草はこまめに取り除くことでその雑草から周囲に種をまき散らして増えることを防ぎますので見つけたらすぐに抜くようにしましょう。

 

 

 

 - 未分類, エクステリア