みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

梅雨時に湿気を溜めないで快適に過ごす方法

      2018/06/03

梅雨時期は湿気によって結露したり湿気が原因でカビが発生したりと不快な季節。そんな不快な梅雨時を少しでも快適に過ごすための工夫をご紹介します。

 

湿気による結露・カビ

梅雨時は湿気が部屋にこもりがち。窓が結露したり、結露によってカビが生えたり場合によっては害虫が発生したりと不快な季節です。雨の季節にちょっとした工夫で部屋に湿気を溜めずに過ごすことができるのでいつもの生活に少し意識してあげると家も傷まずに快適に過ごせます。

 

とにかく風通しをよくする

湿気を溜めないためには家中の風とおしをよくすることです。雨が降っていない日は窓をこまめに開けて換気をするようにしましょう。なかなか窓を開けられなかったり、部屋に湿気が溜まりがちな場所は扇風機を回して空気を循環させるだけでかなり違います。

湿気が溜まりやすい押し入れ、シューズクローゼットはこまめに開放して湿気を追い出す

湿気がとにかく溜まりやすいのが押し入れと靴箱です。寝汗を吸い取った布団を入れたり、脱いだばかりの靴を入れたりすることで湿気で中がむんむんになります。ですので定期的に押し入れや靴箱の扉を開放して湿気を出してあげることが大切です。布団や靴も雨が降っていない日にはこまめに外に干して上げるとカビの発生を防ぐことができます。

 

さぼしをする

衣類などは脱いだら部屋の中でもよいので軽くほしておいてからしまうとよいです。特に脱いだ衣服は暖かいので菌が発生しやすいため、すぐに洗わない衣類は脱いだらとりあえず干しておくようにしましょう。

 

 

 

 - 未分類 , ,