みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

エコキュートの電気代が高すぎると思ったときにチェックすべきこと

      2018/06/03

エコキュートは節電できるところがデメリットではありますが、エコキュートにしてかえって電気代が高くなっていると感じていることはありませんか?そのその場合には普段の生活を見直すことで電気代を抑えることができます。

エコキュートの電気代が年間16,000円超えたら見直しを

エコキュートの電気代はパナソニックが年間15,600円、ダイキンが年間15,800円と発表しています。一般的には15,000円代が平均となりますがこれを超えるようでしたらエコキュートの使い方を見直しましょう。使い方で見直す面はただ1つ、日中の使い方です。

 

エコキュートの魅力は電気の契約プランにあり。日中にお湯切れを起こさないことが最大のポイント

エコキュートの電気プランでは夜間の電気代が安くなるプランを採用しますが、逆に日中は電気代が割高になります。エコキュートの電気代が高くっている場合は日中に沸き増しを行っているケースがほとんどです。沸き増しは夜間につくっておいたお湯がなくなてしまった場合に行うわけですので、日中にお湯切れを起こさないように生活することがポイントとなります。今日はいつもよりお湯を使いそう、という日には前日のうちに沸かすお湯の量を調節しておくなどして日中にお湯切れがおこらないようにしましょう。

 

 

 

 - 未分類