みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

IHクッキングヒーターでできないこと【オール電化】

      2018/05/13

キッチンのリフォームでIHクッキングヒーターに変更するか、ガスコンロにするかではかなり迷うところです。そこで、実際の料理シーンに軸を置いてIHクッキングヒーターではできなくなってしまうことをまとめました。

掃除も楽で進化もし続けるIHクッキングヒーター

キッチンを選ぶときに迷うのがIHクッキングヒーターの導入か否かです。オール電化住宅であればIHを選択することになりますが、オール電化以外でこれまでガスコンロを使用していた家庭ではIHは実際どうなの?と思われるかと思います。IHは火力が弱いなどというイメージがありますが、実際には最近のIHクッキングヒーターはかなりの火力を出すことが可能です。また火力の微妙な調整も簡単にできますし、調理していてもキッチンが熱くならないのも魅力です。

 

鍋振り、炙り、フランベはできない

IHクッキングヒーターでよく言われるデメリットは中華料理のような強い火力での調理と鍋振りができないということです。実際は火力に関しては最近のIHは問題がありませんが、チャーハンをあおって炒めるようなことはできません。もちろん火がないので炙りも無理です。フランベもできません。

料理が趣味という人は特にこれらのことをするかどうかを念頭に置いておくとよいでしょう。

 

IH対応の鍋は家庭用のものが中心となる。業務用ではなかなかない

「うちではこの料理は大量に作るので大きな鍋じゃなきゃ。」という場合になかなか対応できないのがIHです。現時点でIH対応の鍋は家庭用を中心として販売されているため、業務用やプロ用の鍋はIHに対応していないことがほとんどです。

 

土鍋は・・・対応土鍋が登場しました

以前はIHでは土鍋でご飯を炊くことができないといわれていましたが、最近ではIH対応土鍋が続々と登場していますのでおいしい土鍋ご飯がIHでも炊けるようになりました。しかも万が一の吹きこぼれもお掃除が楽ですよね。

 

 

 

 - 未分類, キッチン