みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

春夏の珪藻土壁 カビやダニの発生を抑えてくれる効果

   

においの吸着や断熱性の高さなど機能性の高い塗り壁、珪藻土壁ですが、気温と湿度が高くなる春夏のシーズンに頭を悩ませるカビやダニの発生を抑えてくれる効果もあります。

珪藻土壁は調湿効果があり、室内の湿度を一定に保ってくれます。そのために結露が起こりにくく、梅雨時でもカラッとした室内に保ってくれます。湿度を抑えてくれるため、カビの発生、また高温多湿で繁殖しやすいダニの発生も抑えることができるのです。

ただし、珪藻土壁の効果をしっかり実感するために生活の中で気を付けることがあります。それは時々換気をして珪藻土壁が吸った湿気を放出する機会を与えること。湿気を吸ってばかりではさすがの珪藻土壁もカビが生えてしまうこともあります。晴れの日には窓を開けて換気をして珪藻土壁が調湿できるようにしてあげることでカビやダニの発生を防ぐ快適なお部屋づくりを実現することができます。

 

 

 

 - リフォーム, 塗り壁, 未分類, 珪藻土