みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

浴室リフォーム 浴槽の素材の種類と選び方のポイント

   

快適な浴室を作る際に大切なポイントの一つに浴槽の材質があります。浴槽は肌が直接触れるため快適な素材であることはもちろん、お掃除のしやすさも重要なポイントです。浴槽の素材にはユニットバスでは使用できない素材もありますのでここでは浴槽の素材についてご紹介します。

FRP

FRPとはガラス繊維強化プラスチックのことで、耐久性、保温性に優れているため浴室には最適な素材です。衝撃に強く、お掃除もしやすい素材であるうえにデザインも豊富ですのでシステムバスの素材としてよく使われます。

人造大理石

人造大理石はFRPよりも高価な素材ですが、機能性や入浴した際の快適さがあります。バスタブに入った時の本物の大理石のような滑らかさを感じることができます。人造大理石にはポリエステル系とアクリル系があり、アクリル系の方が耐久性があります。

憧れの檜風呂など、木製の浴槽はシステムバスではなく在来工法で設置することになります。ヒノキならヒノキならではの良い香りが浴室全体を包み込みます。ただ、木は水に弱い素材。長く使うためには丁寧な手入れとメンテナンスが必要になります。

 

ステンレス

ステンレスは耐久性は高いもののお掃除のしにくさや素材自体の重さから最近はあまり使用できなくなった素材です。現在ステンレス浴槽を設置する場合は在来工法で施工することになります。

タイル

タイルの風呂は思い通りの浴室の形状にしたり、大きな浴槽にもできる在来工法で採用される素材です。モルタルでタイルを敷き詰めて施工しますが、タイルの素材や浴室の形状によって高級感のある浴室を実現するkとができます。

 

 

 

 

 - 未分類, リフォーム, 浴室