みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

ユニットバス(システムバス)のサイズと選び方のポイント

   

ユニットバスは工場で作った浴室を現場で組み立てるタイプの浴室で、デザインや性能が豊富にあり、現在ではオーソドックスな浴室です。浴室を新設またはリフォームする際にはユニットバスのサイズをあらかじめ知っておくことが必要になります。

ユニットバスのサイズ一覧

ユニットバスのカタログを見る際によくある「1616サイズ」「1717サイズ」などの言葉は浴室の内寸を表しています。ユニットバスは自宅の浴室に入るサイズであることが必要になりますのでこれまでのサイズと同じサイズを選ぶことになります。

サイズ 浴室内寸(短辺×長辺)
1216サイズ 0.75坪 1200mm×1600mm
1217サイズ 0.75坪 1200mm×1700mm
1317サイズ 0.75坪 1300mm×1700mm
1616サイズ 1.0坪 1600mm×1600mm
1717サイズ 1.0坪 1700mm×1700mm
1618サイズ 1.25坪 1600mm×1800mm
1620サイズ 1.25坪 1600mm×2000mm
1621サイズ 1.25坪 1600mm×2100mm
1624サイズ 1.5坪 1600mm×2400mm
1818サイズ 1.5坪 1800mm×1800mm

 

ユニットバスの設置に壁を壊さずに設置できるユニットバス、別途工事が必要になるケース

ユニットバスは工場で部品を作り、現場で組み立てることで完成する浴室です。玄関などの間口が65cm以上、浴室までの通路の曲がり角が75cm以上であれば玄関から搬入することができますが、浴室に柱の飛び出しや浴室の天井が斜めになっている、浴室内の壁や柱に老朽化がみられる場合は別途工事が必要になり、工費が高額になる場合があります。

 

 

 - 未分類, リフォーム, 浴室