みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

室内に設置する猫ドア(キャットドア)のメリットとデメリット

      2018/03/27

猫専用の出入り口「猫ドア(キャットドア)」にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

室内の猫ドアのメリット

猫ドアを取り付けることにより、室内のドアを細く開けておかなくても猫が自由に出入りできるため、冷暖房効率が上がります。特に冬場に冷気が入ってこないのはありがたいメリットです。

肝心の猫ちゃんはこの猫ドアにはすぐ慣れてくれるようで多くのキャットドアが扉が軽いプラスチック製なのでケガも起こりません。

夏場や冬の寒い時期に日中長時間家をあける場合も、ドアを閉めておけるので家の中で部屋の温度が上がりすぎた場合は涼しい部屋に、寒い場合は温かい部屋に自分で移動することができる部分でも安心です。

 

室内の猫ドアのデメリット

猫ドアを取り付ける場合はドアに穴をあけることになるので賃貸では難しくなります。ただし引き戸の場合は工事不要で取り付けられるタイプがあります。

また、猫ちゃんの中には猫ドアに突進して高速通過していく子もいるのでその際に猫ドアのマグネットがバタンバタンとうるさいということもあるようです。猫ドアを選ぶ際に実際にショップで開け閉めしてみて開閉の際の音もチェックしておくとよいでしょう。

 

 

 

 - 未分類