みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

L型キッチンのメリットとデメリット

      2018/01/21

キッチンはその形とレイアウトによって使い勝手が大きく異なります。この記事ではL型キッチンのメリットとデメリットについて考えていきたいと思います。

L型キッチンとは

L型キッチンはコンロとシンクが90度の角度で向き合う形のキッチンです。形状がアルファベット大文字の「L」の形をしていることからL形キッチンと呼ばれます。

 

L型キッチンのメリット

L型キッチンのメリットはコンロとシンクが90度になっているので、コンロとシンクの行き来が楽になることです。また、2人でキッチンに立つ場合も広さにゆとりがあるのでお互い邪魔にならずに作業できるというところもメリットです。

広くゆとりがあるので作業スペースも確保することができます。

 

L型キッチンのデメリット

L型キッチンのデメリットはコーナー下が収納のデッドスペースになりやすいこと、キッチンの2つの壁面を使用するため、冷蔵庫や食器棚のスペース確保に注意が必要なこと、I型キッチンのようにシンプルなキッチンではないため、I型キッチンに比べて費用が高くなる傾向にあります。

 

 

 

 - 未分類, リフォーム, キッチン ,