みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

「玄関が暗い」を解決する5つの方法

   

玄関が暗い。そんな悩みを持っているお宅は意外と多いです。できれば明るい空間にしたいですよね。そこで、玄関を明るくする方法をご紹介します。

 

玄関ドアをガラスが入った物に取り換える

玄関ドアの一部にガラスが入った物を入れるだけで、採光ができるので玄関が明るくなります。ガラス部分が窓になっていて、採風できるタイプもあるのでドアを閉めたまま玄関の風通しを良くすることもできます。玄関ドアのリフォームは1日で出来てしまうものがほとんど。最新の防犯機能が付いているものもあるので、安全性を高めるためにも玄関ドアを一新してみるのもいいかも。

 

リビングのドアをガラスのものにする

リビングのドアがガラスだと、リビングの窓から採光でき、光が玄関にまで届き、同時に解放感が出ます。玄関から部屋の中を見せたくない場合は擦りガラスタイプにすればドアを閉めたまま柔らかな光で採光することができます。

 

玄関の床や壁を白にする

白は反射率の高い色。玄関のテーマカラーをホワイトとし、床や壁を白に統一することで玄関全体が明るくなります。

 

照明を工夫する

玄関の照明をもう一度見直すことで格段に明るくなることがあります。LEDのスポットライトなどを使用し、床の色や玄関マットの色を明るい色にして反射させるだけでも印象はガラリと変わってきます。

 

余計なものは収納する、観葉植物を置く

玄関の靴や傘などはしまい、見えないようにしましょう。黒い靴や黒い傘があると余計に玄関が暗くなります。なるべくスッキリさせることで、印象として明るくなります。また、観葉植物を置くのもおすすめ。
実際の明るさは変わっていなくても、明るい雰囲気を創り出すことだけでも効果がありますよ。

 

自宅の状況と予算に合った方法で玄関の暗いを解決しましょう

玄関の暗いを解決する方法をリフォーム工事が必要なものからリフォームしなくてもできるものまでご紹介してきました。自宅の状況と予算に合ったやり方で、玄関を明るく気持ちの良い空間にしましょう。

 

 

 - 未分類