みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

食材を無駄にしない!いつもきれいな冷蔵庫収納テクニック

      2017/03/29

冷蔵庫はつい詰め込みがち。そうすると冷蔵庫にしまったことを忘れて食材をダメにしてしまったりと食費も無駄になってしまう。そんな経験をした方も多いはず。ちょっとした工夫で「散らからない」冷蔵庫は簡単に出来るんですよ。食材を無駄にしない、キレイを保つ冷蔵庫の収納テクをご紹介します。

 

ついつい詰め込みがちな冷蔵庫

冷蔵庫はついつい食べ物を詰め込みがち。押し入れられた食材はすっかり忘れられて化石化したり、カビを培養してしまったりと、結局食材と食費が無駄になってしまいます。

食材を無駄にせず、食費も抑えるには冷蔵庫の整理整頓が重要。でも心配しないでください。ちょっとした工夫で冷蔵庫は劇的に片付くようになるんですよ!

 

冷蔵庫は7割収納が基本!

冷蔵庫に入れる食材の総量は7割くらいに抑えましょう。詰め込み過ぎは庫内の温度が一定になりませんし、庫内全体が見渡せません。まずは冷蔵庫の中に入れるものの量を7割まで減らしましょう。

また、冷蔵庫の1段は何も入れないスペースにするのがおすすめ。1段何も入れないスペースがあれば、急ないただきものや、大きな鍋や皿を他のものをどけたりせずにスムーズに出し入れできます。

 

使うタイミングと使う頻度でカゴに入れて収納

冷蔵庫に収納カゴやボックスを入れて綺麗に収納する方法はよくある方法ですが、ポイントは使うタイミングと頻度で分類すること。たとえば良く使う調味料とたまにしか使わない調味料などは分けて良く使うものは出し入れしやすい場所に設置します。

もう一つは朝ごはんで使うものは毎朝使うので朝ごはんセットとして1つのカゴに入れると非常に便利です。

 

家族が分かりやすいように使いやすいように分類

自分が一生懸命やっていても、夫や子供が冷蔵庫を散らかして萎えるなんてことも。家族誰が見ても中身が分かりやすい、取り出しやすいようにラベルを付けたり、デザートボックスのようにしたりして、皆が使いやすい収納にすれば散らかりにくく、綺麗な状態を保つことができます。

 

ちょっとした工夫で無駄なし!綺麗な冷蔵庫を保って

いかがでしたか?ちょっとした工夫で冷蔵庫は綺麗に整頓できます。整理整頓されている冷蔵庫は食材の無駄がなくなる他、例倉庫を開けている時間も短くなるので電気代の節約にも。できるところから始めて快適な冷蔵庫にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 - 未分類 , , ,