みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

浄水器と整水器の違いとは?

      2017/12/25

キッチンリフォームを考えるときに浄水器と整水器という言葉を目にすることがあるかと思います。キッチンにきれいでおいしい水の水栓を付けたい場合にどのように選べばいいのでしょうか?浄水器と整水器の違いをご紹介します。

浄水器

浄水器は水道水に含まれる不純物を除去したり減少させたりし、浄水器によってできた水は「浄水」と言います。浄水器のメリットはその形状。据え置き型やアンダーシンク型の他に、蛇口直結型や元栓一体型など形状に色々な形があります。もちろん、ポット型のものも存在するのでライフスタイルに合わせて形状を選ぶことができます。

 

整水器

制推移は水道水に含まれる不純物を除去したり減少させた後、電気分解して飲料アルカリ電解水を生成します。整水器によってできた水は「電解水素水」や「飲用アルカリ性電解水」「酸性水」「浄水」などと呼ばれます。こちらは据え置き型かアンダーシンク型になります。

整水器で作られる水は要望に合わせた水のタイプを作ることができます。いわゆる水素水やph値の高いアルカリ水ph4~6の弱酸性水など、ニーズに合った水を出すことができます。弱酸性水はお肌に良いですし、電解水素水はご飯やコーヒーが美味しく作ることができたりもします。

 

浄水器と整水器の違いのまとめ

浄水器は水道水を浄水する機能があり、安全でおいしい水を使いたい方や元栓一体型にして蛇口をひねれば常に浄水されている状態にしたい場合におすすめです。整水器はより健康にこだわった水にしたい方におすすめです。

 

 

 

 

 

 - キッチン, 未分類 , ,