みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

トイレリフォーム、床材はどうする?

   

トイレリフォームで忘れてはならないのが床材選びです。他の部屋と同じフローリング材を使用したい場合は注意が必要です。

トイレの床材をフローリングにする際に気をつけること

トイレの床材を他の部屋と同じフローリングで統一させたい場合、気をつけたいことがあります。フローリングの材料は木材です。木は水に弱い素材です。トイレではアンモニアやトイレ用洗剤のような強力な洗剤が垂れたり飛び散ったりすると、シミや腐食の原因になります。

トイレの床をフローリングにしたい場合は床材の性能をよく確認してアンモニアや洗剤に強い素材を選ぶようにしましょう。そうすることが長く美しいトイレの環境を保つ秘訣です。

 

トイレマットを引いて飛び散りを予防する

飛び散りを予防するにはトイレマットが効果的です。しかし、飛び散りというのは思った以上に広範囲にわたっているもの。守れる部分は限定的と考えておきましょう。

 

トイレの床材として最適なものを選ぶ

最近ではトイレの臭いの元を分解し、汚れも簡単に落ちるセラミックタイルというものがあったり、クッションフロアでもデザイン性の高いものが登場しているので、お掃除のしやすさなどを考慮して床材を選ぶようにしましょう。

 

 

 - 未分類 , , ,