みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

屋根材「化粧ストレート」とは?特徴とメリット・デメリット

      2017/10/31

最近の一戸建て住宅の屋根で最も多く使用されている「化粧ストレート」屋根。化粧ストレートとはいったいどんな屋根材なのでしょうか?

化粧ストレートとは

化粧ストレートはセメントと繊維を混ぜて成型した板状の屋根材です。厚さは実に5ミリという薄さなので、施工や運搬もしやすいのが特徴です。工業製品なので品質も均一で施工費用も安く抑えられます。

化粧ストレートの代表的な商品としてカラーベストやコロニアルというものがあります。この2つは商品名ですが、コロニアル、カラーベストとそのまま一般的に呼ばれることもあります。

 

化粧ストレート屋根のメリット

化粧ストレートは工業製品なので加工も均一で安価なので現場での施工も最低限で済むため施工費用も比較的安く抑えられるのが特徴です。また、軽いため耐震性が高く、修理費用も安くなります。

化粧ストレートのもう一つのメリットはカラーバリエーションが豊富であること。日本瓦の屋根は塗装ができないため色があまり選べませんが、化粧ストレートでは好みの屋根の色から選ぶことができます。

 

化粧ストレート屋根のデメリット

化粧ストレート屋根のデメリットは耐久性の低さが代表的です。ストレート屋根の寿命は30~50年と言われていますが、日本瓦の場合は100年も持つといわれています。また、化粧ストレート屋根は表面に塗装材を塗っており、これが紫外線や風雨で劣化するために10年ほどでメンテナンス、塗り替えが必要になります。

 

 

 

 - 未分類, 屋根, リフォーム ,