みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、珪藻土、水戸エリア情報をお届けしています。

*

家の壁・屋根の寿命は10~15年!外壁塗装をする理由

      2017/10/31

外壁塗装をしている家もあるけど、していない家もある。うちはどうしたらいいの?と迷っていませんか?外壁塗装をするのには理由があるのです。大切な家を守るため、快適に過ごすために外壁塗装を行いましょう。

外壁塗装をする理由は美しさだけじゃない!外壁塗装をする目的

外壁塗装をして綺麗にしたり、外壁の色を一新しているお家を近所で見かけたりすると思います。そもそも外壁を塗り替える必要はあるの?と思うかもしれませんが、外壁は家を守る重要なもの。定期的な塗り替えが必要なんです。

外壁や屋根は風雨や紫外線を直接浴びる場所です。常に外にさらされるため、日々劣化していきます。一般的に築10~15年くらいが塗り替えの目安と言われます。

長い間塗り替えないでいると、傷みと劣化が進み、場合によっては塗装だけでは修繕できない状態まで劣化が進んでしまうこともあります。外壁を美しく保つ目的だけでなく、家を守り、長く住みよい家を保つために外壁塗装を一定の周期ですることをおすすめします。

 

マイホームの劣化を防ぐ

外壁の塗り替えを行わないでいると雨水の浸水により建物の内部の木が傷んでしまうことがあります。こうなってしまうと外壁塗装では済まない大規模な修繕が必要になってくる可能性も出てきます。外壁は家全体を守るもの。塗り替えで家の健康状態を保ちましょう。

 

リフォームの費用が結果的に抑えられる

外壁塗装をすることで風雨による浸水などの建物内部の劣化を防ぐことができます。内部が傷んでしまうとリフォーム費用もかかってきますので、大規模な修繕を防ぐためにも傷みが少ないうちにメンテナンスしてあげることで結果的に家の修繕コストを押さえられます。

 

 

家の外観を綺麗に保つことができる

壁の塗りかえはやはり家の外観を綺麗にすることができます。気分を一新して壁のテクスチャを変えたり色を変えたりすることも可能です。塗り替えでプチ新築気分を味わえます。

 

 

 

 - 外壁塗装, 屋根, 未分類 , , ,