みとリフォーム

水戸・茨城エリアのリフォーム、外壁、リノベーション、バリアフリー化、水戸エリア情報をお届けしています。

*

賢く節電!暖房効率をアップさせてお部屋を暖かく保つ方法

      2017/10/06

いよいよ暖房の季節となってきましたが、エアコンをつけてもなかなか部屋が温まらないことや暖房をつけても部屋が寒く感じるということでお悩みの方もいらっしゃると思います。そこで、ちょっとした工夫で暖かく部屋を過ごせる方法をご紹介します。

部屋の湿度を上げる

湿度は体感温度を上下させる効果があり、湿度を高くすると実際の室温が一緒でも暖かく感じることができます。冬は室内が乾燥しがちですが、湿度に気を付けましょう。加湿器をかけたり、観葉植物を置いたり水の入ったコップを置く、洗濯物を室内干しするなど、湿度を高くすることは簡単にできますので風邪予防のためにも上手に湿度調整を行いましょう。

 

厚手のカーテンで窓からの冷気をシャットアウトする

冬に寒いのは窓からの冷気。厚手のカーテンをひくことで窓からの冷気を防ぐことができます。できれば夏と冬とでカーテンを変えると良いでしょう。

 

部屋に合った暖房器具を使う

部屋に合った暖房器具を使うことも大切です。広い部屋ではエアコン、狭い部屋ではオイルヒーター、洗面所やキッチンなど局所的に温めたいときは電気ストーブなど、場所によって暖房器具を変えると効率よく温まることができます。

 

カーペットの下に断熱シートや段ボールを敷く

床からのひんやりとした冷気をシャットアウトするにはカーペットやラグの下に1枚敷くだけでかなり冷たさが変わります。断熱シートや段ボールなどを敷くとカーペットに座ったときの寒さをかなり軽減できるので是非お試しください。

 

 

 

 - 未分類 , , ,